ジャストマヨ (シラチャー)の最安値を調べた

ジャストマヨ (シラチャー)最安値サイトは・・

なんかアイコスとかプルームテックとかなかなか正規に手に入らいので安い電子タバコ買ってみたものの2日で飽きてしまいました。やはりタバコの代わりにはならないですね〜フレーバーが甘すぎるんですよね。そんなことはいいとして、最近芸能人の間でジャストマヨが流行ってるみたいでコレステロールゼロに加え本物の卵を超えたおいしさ!?のマヨネーズらしく・・通販サイトを色々探してみたけど確かにみんな美味しいって口コミが多いし、特にシラチャーが辛味が美味しいとあり。自分も気になり早速購入しようと思ったけど・・値段もそこそこ高いしお店によって値段も色々。同じ物で損したくないから、土曜日の休みに半日かけて最安値を調べました。そういえば私が買った電子タバコのカートリッジはまぁまぁ吸えましたがタバコフレーバーがなんとなくコーヒーの味がしてダメでした。

 

私が調べた中ではコチラが一番最安値通販サイトでした・・
最安値通販(ヤマト便) ジャストマヨ (シラチャー)

 

送料無料って一番ありがたいな・・ここにしようかな!?
(ヤマト便) ジャストマヨ (シラチャー)

 

結局、今後のリピ考えてもこの値段が一番お得だと思い決めました!
オオサカ堂(ヤマト便) ジャストマヨ (シラチャー)

 

 

ジャストマヨ関連商品オススメ最安値

 

チボトレとは、燻製にした唐辛子を原材料とするメキシコを代表する
香辛料です。スモーキーな香りが特徴。かけるだけでなんでもメキシ
カンな味に変身します。クラッカーに付けてナチョス風に。魚、野菜、
パスタなどにもよく合います。
⇒ジャストマヨ(チポトレ)はこちら

 

 

オリジナルマヨネーズ味。卵使用のマヨネーズと変わらず、コクがあり、
舌触りもなめらかです。圧搾法の菜種油を使用。コレステロールゼロ。
⇒ジャストマヨ(オリジナル)はこちら

 

 

ガーリック風味が効いたマヨネーズ。パンに塗ったり、ポテトサラダの
アクセントとして、また、フライやホイル焼きなど、様々にお使いいた
だけます。圧搾法の菜種油を使用。コレステロールゼロ。
⇒ジャストマヨ(ガーリック)はこちら

 

 

鶏卵不使用なのに本物の卵を超えるコレステロールゼロのマヨネーズセット
⇒ジャストマヨ各1本セットはこちら

 

 

ジャストマヨ概要

あのビル・ゲイツも出資している米国ベンチャー企業ハンプントンクリーク社の市場向け商品 第一弾として2014年6月に発売された、人工卵(卵の代わりに植物性成分を配合)を使用したマヨネーズ【ジャストマヨ】は、アメリカはもとより日本でも話題となり注目を集めています。

 

2011年に設立以降、「植物で卵を作る。本物よりも持続可能(将来にわたって環境や健康など)で安全、安くて栄養がある卵を作りたい」というビジョンと熱意をかかえ、ホンモノの卵を超える植物性の卵「BEYOND EGGS」を開発し、現在も精力的に研究開発を進めています。
研究所では1500以上の植物の成分を分子レベルで分析し、発見した11の成分をもとに、この「ジャストマヨ」(マヨネーズ)が開発されました。

 

 

※「BEYOND EGGS」の原材料はエンドウ豆、ヒマワリレシチン、キャノーラ、天然ゴムなど(100%ビーガン、コレステロールフリー、グルテンフリー、卵よりコストが安いという点が特徴)

 

ベジタリアン向けのマヨネーズは既に多数存在しますが、鶏卵入りのものと比べて味に遜色が無いという(その手の製品を食べたことがある人にとっては特に)驚きの植物性食品(卵を使わないマヨネーズ)なのです。
乳成分および大豆不使用、低カロリー、コレステロールゼロ、卵アレルギーの人でも食べることができます。

 

またこの人工卵(BEYOND EGG)は鶏卵と比較して非常に少ない資源・植物原料のみから作られているため、将来的には家畜を減らし、植物を増やすエコロジー効果が期待されるという観点からも非常に注目を集めています。

 

 

ジャストマヨ シラチャーの特徴

人気スナックのフレーバーや、お寿司のソースなどにも使用されアメリカで大人気のシラチャーを使用したマヨネーズ。辛みがありますが、マヨネーズによりマイルドに緩和され、辛いのが苦手な人でもやみつきになる味です。

 

 

 

『今日の独り言』

車の燃費偽装が騒がれてしばらくたつけど、これからは実燃費表示にするみたいですね。今までカタログに書かれてた燃費はウソとまでは行かなくても、ほぼほぼその数値を出すことは不可能じゃないですか!?というよりメーカーの燃費の測り方がおかしいんですよね〜。60キロくらいのスピードでノンストップで雨風の影響受けないところで測ってるじゃないですか?実際に使ってる現場で毎回そんな環境で走ることほとんどないからカタログ値とのかい離が激しいですね。わかってはいてもなるべく燃費を伸ばそうとユーザーはエコ運転を心がけますが・・。だからメーカーも例えば都内の渋滞込み、エアコンガンガン、急発進急ブレーキあり、での実際の最低値を示してくれれば、あとは自分で気を付けて走れば、カタログ値より案外燃費いいね〜とユーザーは思うのでは?と思います。最初に良く見せるから実際の燃費を見てがっかりするけど、最初から悪く見せれば、実際は思ったより良かった時、満足度が高まりますね。まぁ悪く見せたらそもそもセールスの段階で売れないかもしれませんが^^カタログ値は悪いですが、お客さんの乗り方でどうにでも燃費は伸びますって感じ!?笑

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る